購入の流れ

購入の流れ

01資金計画を考える

「住まいのご購入」は、人生のなかでも大切な事柄です。
住まいのご購入にあたっては、借入額や自己資金を把握して、計画を立てることが大切です。
また、自己資金には物件の価格以外に諸費用も含めて考えてください。
諸費用の合計は、売買価格の約6-8%前後が目安と考えられるでしょう。

02物件を探す

インターネットや住宅関連の情報誌、チラシなどを用い情報を集めることができます。
弊社のホームページでは、24時間物件の検索が可能です。
全国250店舗以上の営業センターが担当する物件情報の中からお客様の希望条件に合わせ、検索することができます。

03現地見学・相談する

実際に検討している物件・オープンハウスなどを見学します。
購入したいと思ったら、弊社営業センターに直接ご相談ください。
営業担当者がお客様の希望条件に基づいて、物件を紹介させていただきます。

04購入契約する

物件が決まったら、購入申込を行います。その後、売買契約に進みます。
購入を決めましたら、購入申込書を記入し、提出していただきます。
購入申込後、代金の支払や引渡時期などの確認を行います。
準備が整い次第、重要事項の説明、そして不動産売買契約と進んでいきます。

05ローン契約する

購入するために必要な住宅ローンの選択、借り入れの手続きを行います。
1、公的融資
フラット35や財形住宅融資など、国や自治体が住宅取得のために展開している融資制度です。
2、民間融資
都市銀行、地方銀行、生保、信販会社などさまざまな機関が住宅ローン向けの商品を販売しています。種類は多くあり、融資条件等は各機関により異なります。

06鍵の引渡し 入居・引越し

残代金を支払い、所有権と鍵を受け取り、入居に至ります。仲介手数料などの諸費用の支払いもあります。

入居した後のトラブルを防止するために、売主・買主双方で物件の状況確認を行います。
備品等の状況 設備等の状況 隣地境界線の確認などがあります。
新築物件の場合は、内覧会にて建物の内部を確認していただきます。

物件情報はこちら
不動産購入売却・リノベーションなら住むいえお任せください!
お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-33-6200
受付時間 9:00~18:00
年中無休(GW・夏季・年末を除く)
お問い合わせフォームはこちら